2012年08月08日

肩甲骨にある褐色脂肪細胞

おはようございます!(^^)!
身体が筋肉痛だ!わら
あっ、サッカー負けてしまいましたね(';')
残念です!!
3位決定戦で、日韓戦!!!!
みなければ!(^^)!

よし、今日は、褐色脂肪細胞について
褐色脂肪細胞の活性化はダイエットで痩せるうえで、
絶対に無視できないほどのウエイトを占めています。

褐色脂肪細胞という名前からも分かるように、脂肪細胞の一種です。
褐色脂肪細胞は特殊な役割を持っていて、脂肪を燃焼して消費カロリーを増やしてくれます。

脂肪なのに、筋肉細胞のようにカロリーを消費するのです。
脂肪というと、食べすぎで、どんどん蓄積されていく「肥満の元凶」のようなイメージがあります。
しかし厳密に言うと、脂肪細胞には2種類あるのです

それが、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞です!
白色脂肪細胞は脂肪をため込むはたらきをします。
その白色脂肪細胞を燃焼するのが、褐色脂肪細胞なんですよ!(^^)!
k.bmp

褐色脂肪細胞は、心臓や腎臓の周り、首の周り、脇の下、肩甲骨の間といった
限られた場所にしか付いていません。
しかも、成人で40グラムほどしかない貴重な脂肪。少ない褐色脂肪細胞は、全身いたるところにある白色脂肪細胞を、
豊富にあるミトコンドリア内で燃やします。
その結果、熱を生み出し、カロリーを消費するのです。
k1.bmp
詳しくはこちら


DVD再入荷したみたいです!!


みなさん、知識に投資しましょう!


では、活性化のしかたなどまた、詳しく書いていきます!!

ポチ、おねがいします☆

ダイエット ブログランキングへ




posted by エイト at 10:43| Comment(0) | 肩甲骨ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。